アルバイト(学生・フリーター)がキャッシングで失敗する5つのパターンとは?

「アルバイトでもキャッシングできるって、ほんと!?」

 

驚くアルバイト君

 

実際に、アルバイトでもキャッシングを上手に利用している人がたくさんいます。

 

しかし、キャッシングの使い方を間違ってしまい、逆に生活を苦しめてしまっている人がいるのも事実です…。

 

「アルバイト生活でキャッシングの返済に追われながらも、オンラインゲームに課金し続ける日々…」

 

ニート・ゲーマー

 

残念ながら、アルバイトしてる学生さんでも、キャッシングで失敗してしまう例は少なくありません。

 

若くてエネルギーが満ち溢れている若者には、飲み代や遊び・ゲームにお金を使うことも、今だからできる事でもあり、ある意味では大切なことではあります。

 

コンパ・飲み会

 

ただ、アルバイトだけの収入では生活が苦しい人も少なくないでしょう。

 

令和元年10月1日の最低賃金が以下の通りです。

 

  • 最高:1,013円(東京都)
  • 最低:790円(青森・岩手・秋田・山形・鳥取・島根・愛媛・高知・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄)

 

これでは足りないって学生さんやフリーターの方も多いのでは?

 

借金に悩む

 

幸いなことに、20歳以上で本人に安定した収入があればアルバイトでもキャッシングは可能です!

 

友達に借りたり、バイト先で前借したり…。

 

こういった方法もありますが、以後の関係が悪化するケースが多いのが実情です。

 

このページでは、アルバイトでキャッシングをしたいと考えている人が失敗しがちな5つのパターンをご紹介しています。

 

  1. キャッシング歴がないのに審査に通らない?
  2. バイトの掛け持ちだと借入金額が少なくなる?
  3. 派遣アルバイトの人の場合に在籍確認ができない?
  4. 身近な人からの紹介で悪徳業者に手を出してしまう
  5. キャッシング枠を貯金額と勘違いしてしまう

 

また、アルバイトの人でもキャッシングの申し込みが可能な会社を厳選してご紹介しています。

 

一般的に収入が少ないアルバイトの人でも、上手にキャッシングを利用すれば生活が快適になります。

 

アルバイトする学生

 

貸金業法を順守している大手の金融機関であれば、無理な取り立てや高すぎる利息で苦しめられることはありません。

 

しかし、安易で無計画なキャッシングをしてしまうと、アルバイトでの返済は難しくなり、20代や30代という若い時代を「借金返済モード」で過ごさなければならなくなります。

 

エネルギー溢れる時代だからこそチャレンジ精神旺盛でいきたいところですが、お金の心配ばかりしていてはなかなか難しいでしょう…。

 

キャッシングカード

 

また、キャッシングに対して無知すぎると、思わぬ落とし穴で苦しめられてしまうリスクもあります。

 

アルバイトのあなたが、キャッシングで失敗しない為には、以下でご紹介する失敗パターンを事前に知って上手に避ける事が大切です。

 

事前に先輩たちが失敗した例を知っておくだけで、あなたがキャッシングで失敗するリスクは大幅に減らせるでしょう。

 

また、このページを読み終えるころには、初めてキャッシングするあなたでも基本的なキャッシングの知識を得る事ができますので、無知に対するリスクも軽減できます!是非お役立てください。

 

アルバイトでもキャッシングの審査が受けられるサービス一覧!

 

プロミス

 

24時間365人スマホやPCから申し込みができるプロミスも、アルバイトの学生さんなどに選ばれています。

 

初回ご利用の場合、「Eメールアドレスの登録」と郵送ではない「WEB明細」を選択することで、30日間無利息で借り入れが可能となっています。

 

実質年率 借入限度額 審査時間 保証人
4.5〜17.8% 1〜500万円 最短30分 不要

 

SMBCモビット

 

アルバイトする学生やフリーター、派遣社員・契約社員・パートなど業態に問わず、安定した収入があれば借りれる大手の消費者金融としてSMBCモビットが人気です。

 

店舗を持たない大手の消費者金融であり、ネット申込に強く審査スピードが早い点も若い人達に人気の秘訣です。セブン銀行ATMと提携しており便利です。

 

実質年率 借入限度額 審査時間 保証人
3.0〜18.0% 〜800万円 最短即日 不要

 

アイフル

 

担保、保証人は不要で、審査時間は最短30分と利便性が高いのがアイフルです。また、プロミスと同様に無利息キャンペーンも実施されています。

 

提携ATMも多く、中小の消費者金融のように銀行の振込手数料などで余計な出費を増やす必要がありません。

 

実質年率 借入限度額 審査時間 保証人
3.0〜18.0% 〜800万円 最短30分 不要

 

キャッシング歴がないのに審査に通らない

 

何度もキャッシングの審査に落ちてしまう例も学生アルバイトには多くあります。

 

一度もキャッシングを利用したことがないのに…、なぜ審査に通らないのかナゾすぎる…。

 

結局、大手をあきらめて怪しいところから借りてしまうという、地獄の階段に足を踏み入れてしまう危険なパターンも…。

 

なぜ、初めての人でもキャッシングの審査に落ちてしまうのでしょうか?

 

  • アルバイトの収入が少ない
  • アルバイト先を転々としている
  • スマホ料金の滞納
  • 現住所が確認できない
  • 融資希望額が高すぎる

 

学生アルバイトで稼いでいる収入が少ないと審査に落ちることがあります。

 

親の扶養控除範囲内で働こうとするため、収入を抑えている学生が審査落ちしやすいです。

 

さらに、アルバイト先が何度も短期間で変わっている人も審査に落ちやすいです。

 

収入が安定しないと見なされて審査に落とされてしまうのです。

 

銀行系カードローンの審査では、学生だと不可だというケースが多くあります。その点、大手の消費者金融であれば「1日でも働いていればOK」といったバイトの勤務歴が少ないケースでも審査してくれる会社があります。

 

ちなみに、プロミスは1日以上、アイフルとアコムは1週間以上の勤務で審査が可能といわれています。

 

ただし、継続して働く見込みがあることが審査の対象となり、日雇いのアルバイトだと通過しにくい傾向があるようです。

 

また意外と知られていませんが、スマホ料金を長期間滞納していたり、何度も滞納していたりする人も審査に落ちます。

 

なぜなら、滞納履歴がある人は個人信用情報機関(参照:JICC)に記録が残っています。

 

キャッシングやクレジットカードの滞納だけでなく、携帯電話会社への滞納も繰り返しているかどうか記載されてしまいます。(※携帯電話機本体の分割払い情報が掲載されます)

 

キャッシングの申し込みをしたときに、その記録をチェックされて信頼できない人と見なされてしまうのです。

 

現住所が確認出来ない学生も審査に落とされます。

 

キャッシングの申し込みをしたときに提出した本人確認書類と、現住所が違っていると融資を断られてしまいます。

 

実家を離れ、県外で一人暮らしをしている学生アルバイトによくありがちなケースです。

 

本人確認書類の住所は実家なのに、現住所は一人暮らしをしている学校の近くというケースでよく見られます。

 

また、融資希望額がはじめから高すぎるケースも多いようです。

 

一般的に年収が少ない人や、勤務期間が短い人などは初回の希望限度額は10万未満くらいが妥当なところでしょう。

 

最初から50万以上の融資額を希望される場合などは、そもそも総量規制(次の02で説明)で却下されることもあるでしょうし、勤務期間が短いと返済能力があるとは見てもらえません。

 

ですので、最初は10万未満の借り入れを希望し、返済実績を増やして信頼度が上がったときに限度額を上げる審査を再度受けてみると良いでしょう。

 

キャッシングを使ったことがないのに審査に通らない、思わぬところでキャッシング不適合者の烙印を押されているケースがあるので注意しましょう。

 

バイトの掛け持ちだと借入金額が少なくなる

 

消費者金融によって、同じ人でも借入額に差が出るケースがあります。

 

その一つが「掛け持ちのアルバイトをしている人」の場合です。

 

キャッシングには総量規制というルールがあり、年収の3分の1までしか借り入れが出来ません。

 

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。

引用元:日本貸金業協会

 

総量規制というルールがあるため、無収入の主婦や学生などは審査が通りません。

 

消費者金融A 消費者金融B

掛け持ちバイト先、全部の年収額から計算

バイト先1社の年収額から計算

150万/3=50万まで融資が可能

100万/3=33万まで融資が可能

 

アルバイトを掛け持ちして、年収が150万の人がいたとします。

 

仮に消費者金融A社では、年収150万の3分の1である50万まで借りれたとします。

 

しかし、消費者金融B社では、掛け持ちしている「アルバイト先一つの年収」で限度額が決められてしまいます。

 

つまり、消費者金融B社では1つのアルバイト先の年収である100万円の3分の1、つまり33万円までしか借りれないのです。

 

前年の年収から計算して、借りれる金額を見積もっていた場合、こういった落とし穴で足りなくなるケースがあります。

 

キャッシング会社によって、年収の扱い方に違いがありますので注意しましょう。

 

ちなみに、大手の消費者金融の中では、プロミスは掛け持ち全部のアルバイト年収をもと計算してくれます。

 

派遣アルバイトの人の場合に在籍確認ができない

 

派遣のアルバイトをしている人も多いでしょう。

 

自分の予定に合わせて働けるところだったり、いろいろな仕事を経験できるところだったり、派遣のアルバイトには沢山のメリットがあります。

 

ただ、派遣アルバイトの人がキャッシングをする際には注意が必要です。

 

キャッシングの審査を受けると、「在籍確認」という手順がとられます。

 

これは、本当にあなたがアルバイト先に在籍しているのかどうかを確認する手順です。

 

働いていないのに、働いているフリをしたりする人がいますからね…。

 

この際に、金融会社によって電話する先が「派遣元」だったり「派遣先」だったりで違うのです。

 

仮に派遣先に電話で在籍確認が入ったとしても、派遣先の人全員があなたのことを知っているとは限りません。

 

そこであなたが在籍していると確認できないと、キャッシングの審査に通らないわけです。

 

ですので、派遣アルバイトをしている人は、事前にキャッシングを申し込む金融機関が派遣元と派遣先のどちらに在籍確認の電話を入れるのか確認しておきましょう。

 

アコム SMBCモビット プロミス アイフル
派遣元 派遣先 派遣元 派遣元

 

在籍確認でバイト仲間にキャッシングしていることがバレる!?

この点に関しては、大手の消費者金融をはじめ多くの金融機関が配慮してくれます。

 

×:「消費者金融〇〇と申しますが、▲▲さんはご在籍ですか?」
〇:「田中(個人名)と申しますが、▲▲さんはご在籍ですか?」

 

在籍確認の目的は、本当にアルバイト先に在籍しているかどうかを確認することです。

 

そのため、必ずしもあなた本人が電話に出なくても大丈夫です。

 

キャッシング会社もプライバシーの保護には十分配慮してくれますので安心です。

 

それでも、アルバイト先に自分あてに電話が入るのは不自然だから嫌だって場合もありますよね?

 

その場合は、言い訳を準備しておくと良いでしょう。

 

(言い訳の例)

  • 携帯の調子が悪くて通話が出来ない状態でした。学校からの連絡先にバイト先を記入していたので、おそらく学校からだったと思います。
  • バイクの修理の件で、もし携帯に繋がらないときはバイト先にいると思うので、こちらに連絡してくださいって伝えていました。
  • クレジットカードの申し込みをしたので、もしかすると在籍確認の電話が入るかもしれません。

 

やり方はいくらでもあると思います。上手に誤魔化せる言い訳を事前に考えておきましょう!

 

 

身近な人からの紹介で悪徳業者に手を出してしまう

 

意外にも多い失敗パターンは、悪徳業者からキャッシングしてしまう例です。

 

自分は学生だからキャッシング出来にくいと考え、すぐにお金が借りられる業者を安易に選んでしまって失敗します。

 

大学生を狙って、簡単にお金を貸してくれる業者を紹介してくれる人たちがいます。

 

紹介して自分もキックバックを貰っているわけです。

 

その日のうちに現金を借りられると言っていたり、保証人がいなくても大丈夫と言ってきたりします。

 

学生だと大手の消費者金融は貸してくれないからといったウソで勧誘してくる場合もあるようです。

 

そして、金利の高い無登録業者(悪徳)を紹介するのです。

 

現金をすぐに借りられますが、利息が高いので返済が大変になってしまいます。

 

サークルの先輩や友達を通して闇金を紹介されることもあります。

 

インターネットに広告を出している悪徳業者も存在します。

 

サイトを見ただけでは爽やかで信頼できそうな業者なのですが、実は「法外な金利」を設定していることがあります。

 

10日で5割、いわゆる「トゴ」などの高利貸しです。

 

悪徳業者からキャッシングをしないようにするためには、どうしたら良いのでしょうか?

 

簡単です!大手のキャッシング業者以外からは借りないようにしてください。

 

間違っても、電信柱に無造作に貼られている「キャッシングできます」みたいな広告をみて借り入れしないでください!

 

CMで知っているような金融機関だけを利用するようにすれば、悪徳業者に引っかかる事はありません。

 

「大手の消費者金融だと学生だからキャッシングが出来ない」と言うことはないことを覚えておいてください。

 

アルバイトをしていて、定期的な収入があれば安心の大手からもお金を借りられます。

 

焦って悪徳業者から安易に借金をせずに、大手の消費者金融や銀行のカードローンを検討してみましょう。

 

キャッシング枠を貯金額と勘違いしてしまう

 

キャッシングでお金を借りすぎて、失敗してしまうパターンもあります。

 

最近は簡単にキャッシングをすることができます。

 

スマホのアプリから申し込めたり、インターネットの公式サイトから融資の依頼が出来たりします。

 

その日のうちに自分の口座に現金が振り込まれるサービスもあります。

 

利便性が高くなっているため、お金を借りることが癖になり、次々に融資を依頼してしまう学生がいます。

 

この失敗をしてしまう人がよく言うセリフがあって、それは「借入限度額を自分の貯金のように錯覚してしまう」ということです。

 

無意識でそう考えている人も多いようです。

 

スマホの画面を見ていると、そのように錯覚してしまうのも分からないではありませんが…。

 

しかし、キャッシングすれば必ず返済が必要になります。

 

借りすぎてしまって返済の時に、「こんなの無理、返せないよ…」とならないように!

 

当然ですが、キャッシングには「金利」が必ずついてきます。

 

※初回に限り一定期間のキャッシングが「無利息」になる消費者金融のサービスもあります。

 

融資の総額が多ければ多いほど、金利の額も大きくなっていきます。

 

金利=借入金額×実質年率÷365日×借入日数

 

例)金利18%で10万円を30日借りた場合
金利=100,000円×0.18÷365日×30日→約1,480円

 

返済方法をリボ払いにすることで、一回の返済額を少なく出来ますが、それだけ金利の支払い分が多くなり返済期間も長くなっていくのです。

 

次第に返済をすることが大変になってきます。

 

アルバイトの収入では返済が出来なくなっていき、他の消費者金融からお金を借りるようになってしまう学生もいます。

 

返済の為に、友人関係に傷をつけてしまう学生さんも少なくありません。

 

クレジットカードでキャッシングをしすぎて、ショッピング枠が少なくなるというパターンもあります。

 

いざクレジットカードで買い物をしようとしたら、キャッシングのしすぎでカードが使えなくなっていたと言うこともあり得ます。

 

いずれにしても、借入限度額を貯金額と勘違いしてしまうことで起こりやすい失敗例です。

 

キャッシングをするときには、どれくらいお金を借りるか前もって計画してください。

 

アルバイトの収入で無理なく返済していける範囲でお金を借りるようにしていきましょう。

 

これらの点に気をつけていくと、学生アルバイトでもキャッシングの審査に通りやすくなるかも知れません。

 

学生アルバイトがキャッシングで失敗するのは、悪徳業者を利用してしまったり、借りすぎたりしてしまうことです。

 

審査落ちしやすい理由を知らずに何回も申し込みをして、キャッシングが利用できないという失敗パターンもあります。

 

大手の業者からお金を借りるようにし、返済計画をきちんと立てているなら返済が負担になることはないでしょう。

 

ここまでお読みいただいたあなたであれば、計画的にキャッシングを活用されることだろうと信じています。お時間いただき、ありがとうございます<(_ _)>

 

「アルバイトだとキャッシングは無理でしょ…」

 

そう思って変なところから借りたりしないでください!

 

アルバイトやフリーター、学生さんでも「定期収入」があるあなたなら審査を受けられます。

 

今すぐ以下をクリックして、アルバイト向け優良キャッシングサービスを確認してみてください!

 

キャッシング3選

このページの先頭へ戻る